洋書多読のすすめ ジェームズロリンズ、アンディーマクダーモット、ボイドモリソン

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

極限生物

最近仕入れた極限生物の実話ネタです。宮崎にうなぎラボ完成。国際的なウナギの研究所だそうです。そのうち巨大なウナギが宮崎の山奥で大暴れとか今から楽しみにしています。何処が極限かと言うと養殖ウナギは90%が雄だそうで、もし自分がウナギだったら耐えられません。もう一つ、ミミウイルスとか、パンドラウイルスと言う名前の巨大ウイルスが見つかったそうで、光学顕微鏡でも観察できる大きさだとか。地球温暖化に伴いシベリアなどから続々発見されています。ロリンズが好きそうな話ですね。

Comment by: 矢野  | 2015年 09月02日 | 編集

Re: 極限生物

矢野さん、こんにちは。

宮崎にうなぎラボですか?この場合のうなぎは食べるものですよね?食べても美味しくなさそうな(笑)大うなぎがいるのは鹿児島の池田湖でしたっけとか思い出してしまいました。養殖うなぎって逆ハーレムの世界なんですね。種の保存的には絶滅の心配がない(養殖なら)ので雄がふえるとか・・・?

光学顕微鏡で見えるサイズのウイルス、ちょっと怖いですが分かりやすくてよいですね(笑)。そのうちアメーバみたいなウイルスが出てきてしまうんでしょうか。

Comment by: arty  | 2015年 09月03日 | 編集