ペルー旅行 オーバーブッキングで飛行機に乗れませんでした

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

artyさん、こんにちは♪

オーバーブッキング大変でしたねぇ~
タヌキ猫は、英語力があまりありませんので、相当アタフタしちゃうかも(泣)

でも、そういう時って、冷静に考えれば、違ったルートもあったなぁ~
なんて、頭が回らないものですよね。

米国での乗り継ぎも、今度ロサンゼルスで予定しているので、
こんなに時間かかっちゃったら・・・やだなぁ~なんて思いました。

タヌキ猫でした。

Comment by: タヌキ猫  | 2015年 09月10日 | 編集

Re: タイトルなし

タヌキ猫さん。こんにちは。コメントありがとうございます。

オーバーブッキングだとわかっていたら、よく考えて交渉したのではと思いますが、フライトのキャンセルだと思っていましたので仕方ないなぁ・・・と。疲れていたのもありますし。

もちろんアタフタしてましたよ。ただ、幸いなことに他の予約には影響ない部分なんで気は楽でした。別発券のチケットの場合、飛行機の乗り継ぎなどの再発券までしてもらえるかは微妙なのでそういうのがあった場合は、たぶん闘争スイッチはいったと思います(笑)。

LAX乗り継ぎはしばらくしていないです。ターミナルの移動も面倒ですし。西海岸の方が入国は比較的甘い気がしますが、アジアや中米からのフライトが重なると入国審査の列がすごいことになります。一度接続便に乗り遅れたことがあります。それからは乗り継ぎ時間には気を付けるようになりました。

最低乗り継ぎ時間+アルファさえとっていればあとは時の運。飛行機の遅延による乗り遅れは航空会社にしっかり面倒みてもらいましょう(笑)。ただ日本のようにチェックイン済みで乗り遅れそうな「お客様」を探し回ってくれたりはせずドアクローズしてしまいますので、早めの行動とゲート確認(よく変更がある)をお勧めします。うまく乗り継ぎできて、楽しい旅行になりますように。

Comment by: arty  | 2015年 09月10日 | 編集