ペルー旅行 考古学博物館 1 

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

チナ

チナですか・・
昔は東洋人と見れば必ず日本人と見られたものですが、チナの方が多いっていうことですよね。
レンタカーで周っていると、まだまだチナだけでなく日本人や韓国人も見かけない土地が多いので、ホッとします。大抵は、ちゃんと日本人だと見てくれるんですよ。
今、ブログアップしているトレント自治県の山岳地帯では、まったく東洋人を見かけませんでした。

Comment by: R  | 2015年 09月10日 | 編集

Re: チナ

Rさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

確かに観光で一人で歩いている東洋人は今でも日本人が多いと思います。団体ツアーや住んでいる人たちなら華僑がいるから中国人でしょうね。でも、たぶん中南米ではチナ=アジア人です。彼らは決して中華人民共和国の人という意味で私にむかってチナとよんでいるわけではないと思います。私たちが違う人種の人たちをみて「外人」と言ったり(いえ、今は言わないですが)、服装等でインド人だとか国籍関係なく思ってしまうのと同じだと思います。

欧州の某国々とちがって、口にだしてチナ(もしくは現地のことばで中国人=アジア人)と言っている人に悪意や差別的な意味は感じないことの方が多いのであまり気にしていません。個人的に話をするときには日本人か?って聞かれることが多いようです。

やっぱり欧州でも地方都市は東洋人少ないですか?ペルーでもトルヒーヨやチクラヨではほとんど見ませんでした。東洋人はいてもいいけど、大人数の団体客はいない方がいいなぁ・・・と思ってしまう私です。

Comment by: arty  | 2015年 09月11日 | 編集