チリ旅行 サンティアゴに到着しました 

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

海外キャッシングですけど、クレジットカードのキャッシングならATMに手数料がいくらと書いてあっても取られた事が無いです。
1万円以下で108円(それ以上は216円ですけど、個人的には縁無し)のクレジットカード会社の手数料と金利分だけ。
もっとも、金利分は為替適用レートが安いので、ほぼチャラになりますけど。

ところが、銀行のキャッシュカードを使うと、日本の銀行の手数料だけでなく現地ATMの手数料もしっかり上乗せされますから、クレジットカードでのキャッシングがお得という判断になっています。

世の中、たいした金利でも無いのにキャッシングした分を帰国して速攻で返済するということを書かれている方が多いのに驚きというか、他人の請け売りばかりという感じで閉口しています。頭と労力を使う場所が違うだろうと。
というのは、余計な話です。(笑)

Comment by: R  | 2016年 04月21日 | 編集

Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

海外キャッシングではあまり手数料を考えないでいいんでしょうか?どこかの国では手数料あった気がします(カード会社の手数料と金利分以外にも)。よくもわるくも無頓着なんで普段はあまり気づいてない(苦笑)のですが、今回はレシートが45000ペソになっていたので(そういえば、途中の画面で手数料が5000ペソかかりますとでていた)、1割以上って高すぎる・・・とショックだったのです。

シティバンクをやめたのはATMが有料になってからですが、たしかにクレジットカードのキャッシングの手数料と金利の方がATMの使用料より安いです。繰り上げ返済はしたことありませんが、高額を引き出される方ならちょっとは違うのかもですね。

Comment by: arty  | 2016年 04月21日 | 編集

>海外キャッシングではあまり手数料を考えないでいいんでしょうか?
すみません。見落としていました。
私も実績が少なく、アジアと東欧ぐらいしか使ったことがありません。
国によっては違うかもしれませんね。

ところで、鉄道博物館の記事などを見て、サンティアゴって安全そうな感じを受けました。
南米って、遠いし危険という印象があるので避けていましたけど、来年2月あたりに行こうかと航空券を検索したら、20万円強。そんなものですか?

Comment by: R@CDG空港ラウンジ  | 2016年 04月28日 | 編集

Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

海外キャッシングは、使う機械の種類(キャッシング専用機か銀行の機械か)にもよるのかもですね。さらに手数料はカード会社が負担する場合もあるでしょうし。こればっかりは運しだい(笑)ですね。

南米は私もそれほど詳しくありませんが、サンティアゴに関しては雰囲気は悪くなかったです。たまたま私が運がよかったのか、中米やリマで感覚がすでに麻痺しているせいかもしれません。

今年のチケットは片道をUG可能な運賃で発券したのでちょっと高めでしたが、20万弱のチケットもあったと思います。私も来年のチケット検索していたんですが、リマで17万くらいだったので、日程や経路にもよりますがサンティアゴも最安値は20万きるのもありそうです。例年とあまりかわらずサーチャージ減分や円高傾向を反映してなさそうなのが残念で、来年分は未定です。

Comment by: arty  | 2016年 04月28日 | 編集

こんにちは。
私も台湾でのキャッシングで「手数料がかかります」と出たんですが帰ってきて明細を見ると従来の手数料(216円)しか請求されませんでした。

海外でのキャッシングって最初に引き出す金額で迷いませんか?
治安の微妙な国ではスリや泥棒さんのことを考えて少なめに引き出すんですが足りなくなって2度3度キャッシングして無駄な手数料216円を何度も支払ってしまうことがあります(笑

キャッシングレートはマスター以外は分かりませんが買い物などで利用するカードって会社別に手数料って大きくかわってきますよね。
前に調べたことがあるんですが当日の為替レートにのっける手数料が
MASTER(約1%) <VISA(1.63%) <日系(JCB・ニコス等)/AMEX(3.26)とMASTERとJCBやAMEXだと約3倍近く変わってくるのでいっぱい買い物する私には影響大なので海外ではMATER(時々VISA)しか使ってません(笑


Comment by: vino  | 2016年 04月28日 | 編集

Re: タイトルなし

vinoさん、こんにちは。

手数料かからなくてよかったですね。台湾では円からの両替レートがそれほど悪くない気がするのでATMはまだ使ったことありません。

最初に引き出す金額、確かに考えます。主要通貨以外はいまいちレートがわからないですし、現地の物価や、カードがどのくらい使えるかもわからないですしね。

とはいえ、外国のATMって定額を選ぶものが多いので、大きなお札が1枚でてくると困るので到着時の空港では少なめの金額を選んでいます。10千円とかっていう指定ができる日本のATMって優秀だと思います。

恥ずかしながら為替レートの手数料ってそんなに違うとは知りませんでした。やっぱりちゃんとチェックしないといけませんね。いつもビザでしたが、これからマスターを・・・使う・・・かなぁ・・・?。カードの使い分け面倒なんで忘れる自信ありです(笑)。

Comment by: arty  | 2016年 04月28日 | 編集

横から失礼します。

vinoさん、ショッピング利用時の事務手数料率、違う気がします。
私は昔からJCBとVISAしか使いませんが、常にJCBの方が微妙に事務手数料安いです。

それから、適用する決済日にも大きく影響しますが、こちらはどっちもどっちで、昔は有利に操作している感じがありましたが、最近は無さそうです。微妙にVISAの方が操作している気はしていますが・・

もうひとつ、日付ではなく決済レートの差もあります。
VISAは現地通貨からUS$を経由して円に換算するので、多少不利なレートが出ます。
アジア通貨ではUS$に対して弱いために差が大きくなる傾向がありますので、アジアはJCBの方が有利という判断をしています。

昔はアジアの国はどこでも円現金から交換した方が有利だったのですが、タイをはじめマレーシアでもレートが悪くなりつつあって、ここ3年は台湾と(たぶん香港)以外はキャッシングの方が有利な気がしています。

Comment by: R@マヨルカ島  | 2016年 04月29日 | 編集

Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。
GWはマヨルカ島なんですね。美味しいものたくさんありそうでうらやましいです。

決済日って利用とほぼ同時ではないんですか?あまりタイムラグはない気がしていました。

海外でJCBを使ったことありませんでした。アジアは台湾とタイ以外はあまり行かないのですが、JCBが有利ということを覚えておくことにします。最近は高額なお買い物はあまりしませんが、決済額が大きい時は気を付けることにします。

Comment by: arty  | 2016年 04月29日 | 編集