フランス旅行 リボーヴィレのかわいい建物たち 

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

リボーヴィレですか〜。未知の町でした。
ヨーロッパの町も村もむあまあ色々見てきましたけど、ここはまた別格のおとぎ話の世界感ですね。
よくこれだけ維持しながら、ラブリーに飾り付けて、センスの良さは、これはもう代々身に付いたものなんでしょうか?^ ^
居心地も良さそうで、ちょっと一泊とかも良さそうですね。
美味しいレストランとかありそう^ ^

Comment by: EkaterinaYoghurt  | 2016年 07月17日 | 編集

Re: タイトルなし

EkaterinaYoghurtさん、こんにちは。

リボーヴィレ、街並もかわいいですし、お城へのちょっとした山歩きも楽しめるし、街の規模が1日観光にちょうどよいと思います。まわりにも同じようなかわいらしい町がいくつかあるようです。交通のアクセスがよいとはいいがたいんですが、宿泊すれば早朝や夜のお散歩とかもできるし、ワインももっと楽しめそうです(笑)。

ドイツもそうですが小さなかわいらしい町を維持する技術とセンスってDNAに組み込まれているのかもしれないですね。建築素材や気候が違うので単純に比較はできませんが、古いものを一掃して建物は数十年単位で建て替えてしまい、町並の調和も考慮しない日本って残念だなぁと思います。とはいえ、やっぱり私も都会の現代の住宅の快適さと経済性を選んでしまうでしょうから非難はできません。

Comment by: arty  | 2016年 07月17日 | 編集