147回目にして初めて、ほんの少しの油断で起こった事件 長文です。

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

災難を楽しみに変えてしまう(??)ところが、さすが辺境(≒南米の事)によく行かれるだけありますね。保険申請でどれくらい取り戻せたのでしょうか?

ところで、2枚あわせて250ユーロのTシャツって、1ケタ違いますよね。
いや、ちょっとお高めの新しいお洋服たちってあるから、250ユーロなのか・・
ケチな私は、金額の話になると反応しやすくなります(笑)

あと、最後の教訓として書かれている「荷物からは目を離さないようにしましょう。」
ハッキリ言って、無理です。一瞬+αぐらいは、目を離してしまいます。
TGVとかは座席スペースが狭くて荷物置き場に置いたことありますが、さすがに怖かった・・

Comment by: R@リミニ.イタリア  | 2016年 09月24日 | 編集

こんばんは、先日はバッグの詳細など教えていただきありがとうございました。
微妙なタイミングで質問したようですね・・・
でも、これもまた、とても参考になります。

artyさんとは経験値がまったく劣りますが、海外1人旅も重ねていくうちに、少しずつ過度な
緊張をせずに出かけられるようになってきたかなーと感じていたところ、昨年行った旅行で
そんな慢心が油断にかわり詐欺に遭ったんです。
大きな被害ではなかったし、今後のためにそんな経験を買ったのだと思うことにしましたが、
やはり騙されたことのショックは少し引きずりました。。。

貴重品は無事だったとはいえ、そもそも必要な物を厳選して持って行くわけで、余計な出費も
かさむし「とほほ」ですよね。本当にお疲れさまでした。

荷物から目を離さない」は改めて心にとめておきます。
また、なんらかのトラブルに遭ったとしても、気持ちの切り替えも必要ですね(^^;

Comment by: aki  | 2016年 09月24日 | 編集

Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

イタリアからありがとうございます。
災難と言えば災難ですが、本当になんか敵ながらあっぱれというか見事というか、感動的な気持ちにもなりました(笑)。保険はなくなったものを新しく買い直したり、必要なものを買った金額を保証するものではありませんので、もちろん赤字ですよ。上限もありますしね。

私はたぶん着道楽なんだと思います。いい歳だしセンスのなさと体型をとりあえずクオリティでカバーってところでしょうか。私は普段より安い金額ですんだので助かったと思ったのですが、まあ、そこは男性と女性の違いかなという気もします。お高めの新しいお洋服たちは夏服だったんでよかったです。冬服だったら・・・と思うとぞっとします。

列車の荷物置き場がデッキとか車両の端っこにあるタイプは本当に緊張しますよね。チェーンキーだと降りるときにもたもたしてしまいますし。駅ごとに荷物チェックしてしまいます。たぶん、持って歩くのが恥ずかしくなるようなど派手で目立つスーツケースとかにしてしまうと防犯になるのではとひそかに思っています(笑)。地味な色のBライトを買った私が言っても説得力ありませんが。

地方都市だとそうでもないかもですが、イタリアでの道中お気を付けて。

Comment by: arty  | 2016年 09月24日 | 編集

Re: タイトルなし

akiさん、こんにちは。

詐欺にあわれたんですね。それはお気の毒です。大きな被害でなくてもやっぱりへこみますよね。でも、お金とか物ですんで、痛い思いや怖い思いをしなくてすめば、それはラッキーと思うしかありません。私は今までこういったことが起こらなかったのは本当に運が良いと思っていますし、物と、貴重な観光の時間(これはもちろん残念)が減っただけなので、不思議なほどショックはなかったんです。それよりも以前カメラをなくした時とか、飛行機に乗り遅れた時とかの方が落ち込みました。たぶんそれは自分自身で起こした失敗だったからだと思います。今回のは天災と一緒で予期できないことですから、たまにはこういうこともあるだろうというスタンス。なかなか良い言い訳でしょ?(笑)

このことはブログに書くか迷ったのですが、旅に慣れても、治安がそんなに悪い国でなくてもこういうことは起こりえますという、自分自身の反省と、みなさんも注意してくださいねという喚起の気持ちをこめて、笑われる覚悟で書きました。これからは十分に気を付けて、楽しい旅行を続けられるといいなぁと思っています。

Comment by: arty  | 2016年 09月24日 | 編集

なんとスーツケースを盗まれるとは想像もつきませんでした。
私も目の届かないところに置いてたりするので取られても仕方ないですね。
良い教訓になりました。
被害も最小限度でよかった。それにしてもいろいろ物価は高いですね。
値段見ていて驚くばかりでした。

Comment by: shoji  | 2016年 09月24日 | 編集

Re: タイトルなし

shojiさん、こんにちは。

やっぱりそう思いますよね?小型なものならともかく大きいスーツケースって普通は貴重品はいれませんよね。ハンドバッグとかの手荷物の方が絶対にお金になるものがはいっています。中南米なら洋服でも必要な人がいますのでスーツケースごとの盗難ってありだと思うんですが、欧州でしかも都会だしあえて重くてかさばるスーツケースなんか持って行かないだろうと思って油断していたようです。

私は最初のアップルストアで、あわせて50ユーロって言われたときに絶対ぼられてるってむっとしました(笑)。でも考えようによっては、欧州で都会だから多少高くても必要なものを買うのに苦労はしなかったのはラッキーでした。以前メキシコの小さな地方都市で変換プラグ(日本なら100円ショップでも売っている)を買いたかったのですがお店が見つからずあきらめたこともありますので。

Comment by: arty  | 2016年 09月24日 | 編集

artyさんが置き引きって!!
私は幸いなことに、そして場数も少ないために盗難どころかロスバゲも
未経験です。荷物がなくなったら、けっこうあたふたしそうです。

それでも手元のバッグをひったくられる方が被害は大きいかな?
ケガなどなかったのは何よりです。

ちなみにお洋服はともかく、アップルのケーブルの高さに一番びっくりしました(笑)。

Comment by: さえ  | 2016年 09月25日 | 編集

スーツケースをとられてしまったのですね。お気の毒さまでした。いろいろなくなって不便なため、買い直さねばならずそれが大変だったことと、とられてしまったこと自体のショックの両方で本当に大変な1日だったことと思います。それでも、旅を続けるのに支障がでるようなお金やパスポートが無事だったこと、それにカメラが無事だったようで、それは不幸中の幸いだったように思います。こういう記事をお書きになっているので、かなり立ち直られて、気持ちがきりかわっていらっしゃることとは思います。これから気をつけていくしかないですね。

自分の場合をちょっと紹介しておきます。ウルグアイでありました。肩から下げていたかばんをひったくられたのです。とられたので、自分もかばんにしがみついて、かばんと一緒にひきずられましたが、結局は逃げられてしまいました。けがもしたのですが、幸い、見ていた人が警察に連絡してくれたので、パトカーで病院につれていってくれて無料で治療をうけ、そのあと警察署で被害届もつくってくれました。自分で病院や警察署にいかずにすんだだけでもマシでした。とはいえ、カメラをとられたのが痛かったです。自分のHPでイグアス(ウルグイアイはそのついでにいきました)の旅行記だけはまだできていないのは、写真がないのと、写真なしでつくるにしてもまだショック感があり書く気になれないからです。カメラは痛かったですが、それでもお金とパスポートは別にしていて大丈夫だったことと、信じがたかったのですが、チケット類をしまっていたファイルが捨てられていて、手元に戻ったのが不幸中の幸いでした。

Comment by: とんび  | 2016年 09月25日 | 編集

Re: タイトルなし

さえさん、こんにちは。

ロスバゲは乗り継ぎ時間を考慮して自分でフライトを選ぶようになって減ったと思います。係員が待ち構えていて走らされて乗り継ぐ・・・というほどフライトが遅れなければ荷物はついてきてくれるようです。あとはお国柄とか航空会社にもよるかもですが。

手元のバッグって、貴重品とか常に必要なものがはいっていますが、スーツケースにはいっているものは少なくともホテルに到着するまでは必要ないものですので、あまり深刻に考えなくてすみました。

そうでしょう???ケーブルのお値段に、思わず聞き直して、打ち込んだレジの数字をみせてもらいましたもの。聞き間違いと思いたかったです(笑)。世界共通でどこにでも売っているだろうという安心感はこの金額に支えられているんだと実感しました。いえ、でも、お高くてもあっさり購入できたことには本当に感謝していますので、次にタブレットを買いかえるときもやっぱりiPadを選ぶと思います。

Comment by: arty  | 2016年 09月25日 | 編集

Re: タイトルなし

とんびさん、こんにちは。

とんびさんの被害の方が深刻ですしそれは大変でしたね。お気の毒です。そういう話を聞くとやっぱり南米はこわいと思います。下手すると、怪我だけでなく命にかかわることもありますので、あっさりとられてしまう方がよいと聞きますが、やっぱり反射的にとられまいとしがみついてしまいますよね。大事に至らなくて&ファイルがみつかって本当によかったです。

私はたぶん電車の中では車窓からの写真を撮る気分にならない程度には落ち込んでいて、必要なことをメモ書きしながら過ごしたのですが、iPadの充電のケーブルを買って、2つのカメラの電池を充電できる機械を見つけた瞬間に復活しました。ネットの接続と写真を撮ることさえできればあとは何とでもなると思ったようです。中南米の田舎町でお洋服を買わなければいけないとなると困ったでしょうけど、小さくても欧州の国の首都ですので大体何でも売っています。そしてひそかにブログネタができたとか思ったのは内緒(書いてますけど)ですが、実際にブログに書くかどうか迷ったのは、置き引きにあうなんて恥ずかしいと思ったからです。

でも、グアテマラでカメラをなくした時は、観光する気分もなくなりましたし、食事もしたくなくなりましたし、どんより落ち込んでくら~くなってしまいましたし、実際その後体調くずしましたので、とんびさんのお気持ちよくわかります。旅行そのものをなかったことにしてしまいたいと思いましたもの。といいつつ、私はブログ書いてます。単細胞なんであまり深刻にならずに都合が悪いことはすぐ忘れることができます(笑)。

ちょっとした注意で防げる事故はおきないようにして、楽しい旅行をしたいですね。

Comment by: arty  | 2016年 09月25日 | 編集

こんばんは。
旅慣れたartyさんが!?っと驚きながらもトラブルはほんの隙間をついて遭遇するんで気を引き締めなきゃっと思いました。
実は大阪のラピートでも、スーツケース置き場に置いた荷物の盗難が多発してまして、世界的にも治安がいいといわれる日本でもこんな感じなんで、海外ではもっと注意が必要ですね。

一番驚いたのはiphoneの充電器の値段の高さですが(笑
とはいえ、お金やパスポートなど大事なものが無事だったのでよかったです。
でも、スーツケースに入ってた新しいお洋服が・・・
ごめんなさい、そこが一番気になりました(笑
私だったらかなりブルーになりそうです。

Comment by: vino  | 2016年 09月25日 | 編集

Re: タイトルなし

vinoさん、こんにちは。

日本でもそうなんですか?日本は平和で安心だと思っていましたけど、やっぱり気を付けないといけないんですね。

今日たまたまスーパーで、フライトのタグがついたままの大きなスーツケースが入り口付近に置いたままになっているのを見ました(たぶん持ち主はお買い物中かと)。他人事ながら心配になってしまいました。まあ、日本だから爆発物ははいってなくても他人の荷物なんてこわくて持っていけないと私は思うんですけどね。

みなさん驚く、充電器のお値段。やっぱりぼられたんでしょうか(笑)。
新品のお洋服のダメージが少ないのは、買ったばかりで一度も着ていないものが多かったので(とても気に入って買ったはずですが)気持ちの上では買わなかったことになってしまったんだと思います。来年になって同じ季節になったら、あれ?買ってた気がするけど服がない・・・とか慌てているかもしれません(笑)。

Comment by: arty  | 2016年 09月26日 | 編集

ちょっと数日おじゃましていなかった間にナントびっくり!な記事がアップされていました。
そんなことがあったのですか〜。大変でしたね。聞いてなんだか私がショックです^^;
artyさんほどの経験の持ち主でも、、、そしてベルギーやルクあたりで??色んな意味でショックです。
こういったことも怖いので、電車旅、私の場合スーツケースを持ち歩かなくて良い日帰りが中心なんですが、ポルトガルの治安の良さに慣れてしまって、ヨーロッパあたりだと電車内では出入り口近くの荷物置き場にスーツケースを置くので手を離す、目を離すは何となく大丈夫っぽい?と思い始めていた自分を反省する機会になりました。

それにしてもひとまず急場しのぎなのにZARAとかUNIQLOではなく駆け込むお店がポールカとかカシミア○○○とかって・・・^^;artyさんのセンスとかレベルが素敵です♡
ポールカは、確か数年前に正規は日本から撤退しましたよね。その後復活したのか知りませんが、それだけに海外でお店に出会うのは嬉しいです。
私だったら落ち込んで着いた瞬間からもう帰りたくなること間違い無しです。だって洋服だって気に入って自分のものにして旅先で着ようと楽しみにしているものだし、消耗品も無くなったらどうやって過ごしたらいいのか?って困るし・・・私ってもしかして物に執着するタイプなのかな〜?ということに気付きました^^;

仰っているようにパスポート他重要品が大丈夫だったし、強奪系じゃなかったのは不幸中の幸いだったのでしょうが、盗られたものの合計金額もかなりのものでしょう。あっさりとした文面からサラリと流していらっしゃってかっこいいなあと思いました^^
こういった経験をブログにアップされるのは他の人の役に立つし有意義だと思います。ありがとうございました。

Comment by: EkaterinaYoghurt  | 2016年 09月26日 | 編集

artyさん、こんにちは。

置引きに遭ってしまったとのことで、大変な目に遭ってしまいましたね・・・。
海外でずっと気を張っているのも大変ですし、色々と必要なものを買いそろえたりとで
とんだ時間を過ごしてしまいましたね。

タヌキ猫だったら・・・こんな対応ができないなぁ・・・と帰国日まで
しょんぼりしてしまうと思います(汗)

デジカメやお財布などでなくて良かったですね・・・。
一度、タリスでパリからスキポールまで乗車した際、

ブリュッセルから乗ってきた乗客が見るからに
柄が悪いというか、コイツ窃盗目的だろ?っていうのが
いて、怖い国だなぁという印象はあるんですよね。

スイス旅行の際は、自分の目の前にスーツケースを置いて
ワイヤーキーでテーブルの脚にくくっておきました。

ほんと、どんなに旅慣れていても、一瞬のスキを
ついてきますからね・・・。

盗られた後の対応が実にお見事でした。
タヌキ猫も、そんなに海外へは行けないけれど、
気をつけたいと思います。


タヌキ猫でした。

Comment by: タヌキ猫  | 2016年 09月26日 | 編集

Re: タイトルなし

EkaterinaYoghurtさん、こんにちは。

はは、なんともビックリでしょ。自分でもびっくりしました(笑)。デッキとか車両の入り口にある荷物置き場だったら気を付けたと思いますし、気を付けるべきだと思います。

ポルトは感じなかったですが、リスボンではトラムでたちの悪いのがいましたよ。何度も私のバッグに手をいれようとしてくるので、文句を言っても、手をはらってもしつこい。足でもおもいっきりふんでやろうかとも思いましたが、きっと仲間も一緒だろうからと、何も取られないことだけに集中しました。一生懸命なのはわかるけど技術は低かったようです(笑)。

ZARAはスペインではたまに見に行きますが(たぶん買ったことはないです)、スペインの値段でならOKですが、外国価格だとちょっと・・・と思ってしまいます。サイズもわからないですし。UNIQLOがあったのかはわかりませんが、実は私ユニクロでお洋服買ったことありません。海外でのユニクロデビューよかったかも(笑)。

欧州ではいわゆるデパートのようなのは少なく小売店なのでお店にはいるのに勇気がいります。ポールカはちょっと入りにくい雰囲気でした。あ、でも日本から撤退したんですか?地元のデパートにはいってますけど、そういう事情は知りませんでした。ポールカの新品とかがなくなってたら、発狂して同じものが(バーゲンで)残っていないかショップに突撃したかもです(笑)。やっぱり現地価格調査がわりにはいってみればよかったかな。

今回私が買ったお店は、セレクトショップのような感じかなと思いました。お店は多少おしゃれに見えても、着るのも選ぶのも私ですので、ごくごくシンプルなものしか買ってないです。いえ、私も執着しますけど、着用する前になくなってしまったのでなかったことにしてしまったんだと思います。

Comment by: arty  | 2016年 09月26日 | 編集

Re: タイトルなし

タヌキ猫さん、こんにちは。

そうですね、初めての場所だったし、どこに何のお店があるのか全くわからずお買い物だったので、時間のロスが大きいですよね。旅行期間短いですし。しょんぼり・・・10分くらいしてたかもです(笑)。せっかくの旅行だしテンションさがったままなのはもったいないですからね。

柄が悪い人いましたか?たぶん私が乗った時間帯が早かったのもありますけど、がらがらだったのです。だからあまり注意をはらっていなかったことを反省しました。ワイヤーキーは荷物置き場とかに置くときには安心ですよね。ただ、自分が降りるときにもたもたするのが難点です(笑)。

たぶん、お財布、パスポート、iPad(もしくは携帯とかスマホ)さえ取られなければあとはなんとかなるんだと思います。でも、写真がなくなるのはつらいので、カメラまで含めてこの4点だけは死守したいです(笑)。

Comment by: arty  | 2016年 09月26日 | 編集

こんばんわ。
いつも楽しく読ませていただいています。
置き引き大変でしたね。
私もこの夏、ドイツのICEに乗車した時、置いた場所にスーツーケースが無く、すごく焦りました。
どうやら大きすぎて荷物置き場からはみ出ていたので、座席の間に移動されてました。
冷や汗たらたらでした。

Comment by: ケーキはチーズケーキ  | 2016年 09月27日 | 編集

Re: タイトルなし

ケーキはチーズケーキさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

やっぱり2度目は経験したくないので、しばらくは鉄道やバスの移動では緊張するのではと思っています。
スーツケースを動かされていたんですか?確かに荷物を置く人が多い時は、きれいに並べてくれる人もいますけど、場所を変えられると焦りますよね。見つけられて&なくなったのではなくてよかったです。

Comment by: arty  | 2016年 09月27日 | 編集

こんばんは

いつも世界の素敵な、そして時々ユニークな写真楽しんでいます。また、これから行く場所の予習(笑)に参考にさせていただいています。今回は、本当に大変でしたね。まさか、大きなスーツケースが盗まれるなんてびっくりです。私は、現金は主にスーツケースにいれていたので、今後は貴重品を入れないよう気をつけようと思いました。コメッディタッチに書かれておりますが、書くことが少しつらかったのではないかなと思いますが、みんなの今後の用心のため書いていただき、感謝です。その後の警察の連絡やお買い物といった対応がさすがです。オシャレなショップで、お洋服達の買い出しや、ipadのケーブルの買い物などテキパキ、私だったら一日落ち込んでホテルにいると思われます。

以前、ニューヨークのシャトルバスについて質問に答えていただいたものです。無事、グランドセントラルそばのバス停を見つけ(前日心配なのでチェックしました)シャトルバスでJFK空港に行くことができました。ありがとうございました。ニューヨークの街並わくわくしますし、美術館も素晴らしかったです。

Comment by: yama  | 2016年 09月30日 | 編集

Re: タイトルなし

yamaさん、こんにちは。

NY楽しまれたようで何よりです。NYは観光しやすい町のような気がします。私は今年の1dayNYが不発に終わったのでちょっと禁断症状出つつあります。早く来年の計画を立てたいです。

スーツケースの盗難はびっくりでしょ??でもって、何故あまり落ち込まずにすんだかというと、悪いのは自分で、貴重品もはいってなくて、こわい思いをしていないからだと思います。以前ロストバゲージで数日荷物がなかった時には、航空会社には文句言いたくなるし、いつ荷物が届くのか、なくなったわけではないのかっていらいらして観光中も気になって楽しめませんでした。今回はないものはない、探す必要も待つ必要もないので気持ちをすぐにきりかえることができたのでよかったです。お買い物するのに困らない町の規模だったのもラッキーでした。いえでも、これからは気をつけないといけません。

Comment by: arty  | 2016年 10月01日 | 編集